好きな曲すら受け付けなくなる時

音楽が好き。ソフトロック、シューゲイザーサイケデリックあたりが好き。あの子とキスしたときも、僕のスマホでイヤホンを二人で片耳に挿していた。
四六時中聞いていられるくらいの音楽でも、心が急激に暗転した時は、「どうせ売れてる曲なんだ、俺の何が分かるんだ」とか「俺はこのメロディを素晴らしいと思いように計算された通りに思ってしまっている、踊らされている」とか思ってしまって一切耳に受け付けなくなる。
そういう時は心がけっこう危ない時で、何とか自分をなだめようとする。
やっぱり人間として脆弱すぎるし、生きることに向いていないのかな。